基金助成事業

森林整備担い手の労働安全衛生の充実、技術・技能の向上、福利厚生の充実等を図るため、基本財産の運用益等により、各種事業を実施しています。

 

各種事業内容

1.育成確保啓発普及事業

  • 新規就業者に対する林業技術の習得に必要な経費や定住促進等のための支度金への助成
  • 森林整備担い手に対して森林・林業に関する知識や林業技術の普及啓発及び事業主等に対して林業経営や雇用管理に関する知識の普及啓発のため、研修の開催

2.技術・技能向上事業     

  • 森林整備担い手の技術・技能の向上を図るため、林業関係の各種資格・免許の取得に対して助成

3.安全衛生対策事業(安全衛生器具等整備事業)

  • 森林整備担い手の林業労働災害を未然防止を図るため、防護服やヘルメットなどの安全衛生器具の整備に対して助成

4.福利厚生対策事業(通年雇用化促進事業)

  • 森林整備担い手の通年雇用化を促進するため、社会保険、退職金共済、労務共済制度への加入に対して助成

5.後継者育成事業

  • 生産森林組合が行う森林の共同作業の安全を確保するため、傷害保険への加入に対して助成

 

(C)公益財団法人佐賀県森林整備担い手育成基金. All Right reserved.

  • トップページ
  • メニュー
  • サイトマップ